2009年07月27日

港都横浜のマンホール

横浜市港湾局マンホール

赤レンガ倉庫近くで見つけた横浜市港湾局のマンホール。
「PORT OF YOKOHAMA」「1859」と記された絵デザインは、1981(昭和56)年に横浜港港湾管理30周年を記念して制定された横浜港シンボルマークをもとに、若干アレンジされたもの。(凸凹を付けるためか雲と波が追加されている)

描かれているのは、1935(昭和10)年に外防波堤に建造された白灯台と貨物船。白灯台は今でもベイブリッジの展望室か、港内遊覧船から見ることができる。
「1859」は横浜が開港した年(安政6年)。今年2009年は、その開港150周年記念の年で、「開国博Y150」が開催されている。

赤レンガ倉庫とマンホール

(写真:2009年7月26日撮影)


タグ:神奈川県
posted by 葉月 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | マンホールの数々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30879095

この記事へのトラックバック