2009年07月29日

こんぴらさんの石段

琴平町マンホール

香川県の琴平町にある「こんぴらさん」こと金刀比羅宮の石段と町の花である美女桜を描いたマンホール。
こんぴらさんは長い石段(奥社まで1368段)でも知られますが、参拝客が駕籠に乗っている様子も描かれています。軒を連ねる店は名物の讃岐うどん店でしょうか。

琴平町マンホール
▲突き当たりに見える三角屋根は、JR土讃本線琴平駅。大正時代の建築です。

金刀比羅宮表参道
▲表参道の賑わい。「参拝しあわせ号」とありますが、琴平バスが運行している途中まで石段をパスして行ける参拝登山バス。マンホールに描かれた駕籠の現代版でしょうか。

金刀比羅宮参道階段
▲こんぴらさんの石段、桜馬場の辺り。約400段目。マンホールの石段は、ここではなくもっと下の土産物店の並ぶ一ノ坂辺りと思われます。

(写真:2008年12月31日撮影)
posted by 葉月 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | マンホールの数々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30946198

この記事へのトラックバック