2009年07月30日

灘の酒・西宮郷と甲子園

西宮市マンホール
(画像提供:A.Sさん)

兵庫県西宮市の雨水マンホール。
甲子園球場と酒蔵、市の花サクラの組合せ。立体感のある写実的な表現。

酒蔵の多い西宮は「灘五郷」のうちの一つ「西宮郷」で、明治時代にはマンホールに描かれているような煉瓦造りの酒蔵が幾つも建てられたようです。今でも多くの酒造業者がありますが、昔の酒造りの様子を伝えようと酒蔵通り付近に「白鹿記念酒造博物館」や「日本盛酒蔵通り煉瓦館」があります。

また、甲子園球場は正式には「阪神甲子園球場」といい1924(大正13)年の建造。その造りは堅牢で70周年を経た1995(平成7)年の阪神・淡路大震災では大きな被害はなかったそうです。アルプススタンドは1929(昭和4)年の増築です。

西宮市のマンホールには、このほかにカエルの描かれた小型のマンホールもあるそうですが、A.Sさん、こんどはそちらも見つけたらよろしくお願いします。

(写真:2008年4月撮影)
posted by 葉月 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マンホールの数々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30946280

この記事へのトラックバック