2007年08月31日

ふ、深いぞ・・・横浜市のマンホール

横浜市の絵柄汚水マンホール

これは横浜市の汚水マンホール(絵柄)です。
舵輪の中に横浜の象徴の一つであるベイブリッジが描かれています。
さて、横浜市には絵柄でない幾何学模様の雨水・汚水マンホールもたくさんあります。

横浜市「あめ」マンホール
↑雨水マンホール。ひらがなで筆書きのような書体の「あめ」がなんとも言えない感じがします。

そして、実は次の3枚の汚水マンホール写真が本題なのですが・・・じっくり見比べてみてください。
3つとも同じに見えますが、すべて違っている点があるのです!
@
横浜市汚水マンホール@
A
横浜市汚水マンホールA
B
横浜市汚水マンホールB

さて、わかりましたか?
かな〜り難易度高いですっ。

はいっ、答えは↓この画像です。
「おすい」3態
「おすい」の文字が3つとも微妙に違うんですよ〜。
これらはそう離れていないところにあるので、設置時期も同時期と思われますが、3つ撮影して3つとも違うとは・・・
1枚1枚手作りとも思えないし、型枠がいくつもあるのでしょうかね〜?

そんな深〜い?マンホールから目を上げると、梅が咲いてました。
横浜市の汚水マンホールと梅

(写真:2007年3月3日携帯で撮影)
posted by 葉月 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(1) | マンホールの数々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5280834

この記事へのトラックバック

八幡橋にて・・・・(その2)
Excerpt: 八幡橋を渡りかけて・・・・・なんだあれ??  げげっ!汚水マンホールだ! 何で?どっからも流入しようがない、直線橋のど真ん中...
Weblog: 日々の日記
Tracked: 2009-07-19 17:34